トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ファイル転送サービス


誰かにファイルを送りたい。
しかしファイルサイズが大きくて、メールで送っても届かない。

そういったケースに使えるのが、大容量ファイル転送サービスです。
転送先のメールアドレスと、送りたいファイルを指定すれば、送りたいファイルがサーバに保存され、転送先にはファイルの保存場所を示すURLが送られます。
メールを受け取った人は、メールに記述されたURLにアクセスし、目的のファイルを入手できる、という仕組みです。

というわけで。無料のファイル転送サービスを紹介します。

宅ふぁいる便

大阪ガスが行っているファイル転送サービス
転送先メールアドレスは3つまで、転送ファイルは10個まで指定できます。
但し、転送ファイルの合計容量は50MBまでです。

YouSendIt

転送ファイルは1つしか指定できませんが、転送ファイルの容量は1GBまで指定できます。
送信先メールアドレスは、カンマで区切って入力すれば複数のメールアドレスに送信できます。
但し、誰かがファイルをダウンロードした後に削除してしまったら、他の人はダウンロードできなくなってしまいます。また、7日経ったら自動的に消えます。
ちなみに海外のサイトなので英語です。特に難しくないので問題ないと思いますが。

dropload

送信先メールアドレスも転送ファイルは1つしか指定できません。転送ファイルの容量は100MBまで指定できます。
ファイルは送信相手がダウンロードしたら削除されます。また、ダウンロードされていなくても7日経ったら自動的に消えます。
ちなみにこちらも海外のサイトなので英語ですょ。

BIGMAIL

オンラインストレージサービス「FileBank」が提供するファイル送信サービスです。
最大5名の送信先メールアドレスの指定ができます。また、転送ファイルを最大10ファイルで合計最大1GBまで指定できます。ファイルの保存期間は3日、ダウンロード回数は5回までという制約があります。
無料のFileBank会員登録をすれば、最大100ファイルで合計最大100GBまでのBIGMAILplusを利用できます。

{{comment_inline normal,Comment}}

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://blackhair.biz/tb.cgi/%A5%D5%A5%A1%A5%A4%A5%EB%C5%BE%C1%F7%A5%B5%A1%BC%A5%D3%A5%B9

最終更新時間:2006年03月26日 16時41分18秒