トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

AOpen XIAi 24P-HD256LP


AOpen XIAi 24P-HD256LP

ATI Radeon HD2400PRO搭載のAOpen XIAi 24P-HD256LPを購入しました。
このカードは、Low Profile対応ながらDVI-I・HDMI・D-Sub3つの出力を備えています。
しかし、DVI-IとHDMIが同時に使えるのかよくわからなかったので、試してみました。

DVIとHDMIは同時に使えるか

通常のDVI-IケーブルとHDMI-DVI変換ケーブルでDVI-I端子を備える2台のLCDに接続してみたところ、問題なく認識されました。
もちろんシアターモードも問題なく設定できました。
HDMI端子を備えたディスプレイを持っていないので、HDMI直接接続は試していませんが、恐らく問題ないと思います。

DVIとD-Subは同時に使えるか

HDMI-DVI変換ケーブルを入手するまでは、この構成で使っていたので可能です。
しかし、DVI-D-Sub変換コネクタ経由でLCDと接続していたためか、Catalyst Control CenterがLCDをDigital Panelと誤認するため正常に動作しない、ということが何度かありました。

HDMIとD-Subは同時に使えるか

済みません試してませんorz
でも上記のパターンから推察するに、恐らく大丈夫だと思います(いい加減

DVIとHDMIとD-Subは同時に使えるか

やはり試していませんが、これまでのRADEONのパターンからして、2系統同時までしかサポートしてないっぽいので、恐らく無理だと思います。

関連情報

以下のカードはOEMだと思われますので、同様の動作だと思います(保証はできませんが)。

補足

HDMI-DVI変換

HDMIをDVIに変換して使いたいという方は、他にもいらっしゃると思うのですが。
DVI端子とHDMI端子のカード上の距離が近いため、HDMIオス-DVIメスの変換コネクタは互いのコネクタが干渉しあって刺さらない可能性があります。
…刺さりませんでしたorz

HDMI延長ケーブルも考えましたが、1m等の短いものがなく、10m超等いきなり高価な買い物になってしまうので、素直にHDMI-DVI変換ケーブルを使うか、HDMIメス-DVIオスの変換コネクタ+HDMIケーブルの組み合わせをお勧めします。

ブラックアウト

これはHD2400Proに限ったことではないかもしれませんが。
なぜかやたらと画面がブラックアウトする現象が露呈するようになってきました。
電源投入後はしばらく症状はでませんが、しばらくPCを使っていると突然画面がブラックアウト。
少しすると元に戻るのですが、しばらくするとまたブラックアウト→復帰の繰り返し。
ひどい時はブラックアウトが頻繁すぎて操作もおぼつかない。

Process Explorerでタスクの状態を見てみると、どうやらブラックアウト中に「ati2evxx.exe」の負荷が上がっている様子。
shareEDGEでati2evxx.exeを調べてみると、ATIのホットキーをサポートするためのモジュールのようです。

ホットキーの設定は何もしていないのですが、何らかのせいでホットキー関係の処理が誤動作しているのでしょうか。
幸いATIのホットキー機能は使っていないので、Catalyst Control Centerで「Enable Hotkeys」のチェックを外してみました。
…しかし状況は変わらず。

仕方ないので、管理ツール→サービスを開き、ati2evxx.exeの起動元である「Ati Hotkey Poller」サービスを停止し、手動に切り替えました。
それ以降、当該現象は出なくなりました。

{{comment_inline normal,Comment}}

最終更新時間:2007年08月14日 20時18分24秒