トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

FreeNASでNICがWOL対応かどうかを調べるには


FreeNASでNICがWOL対応かどうかを調べるには

FreeNAS(FreeBSD)を使っている方で、以下のようなケースに遭遇された方がいらっしゃるのではないでしょうか。

  • BIOSでWOL(Wake On LAN)の設定をしているにもかかわらず、Magic Packetを送ってもWOL起動ができない
  • 一旦電源ケーブルを抜いたり、別のOSでシャットダウンした後だけWOL起動ができる

こういう場合、ネットワークカード(NIC)自体はWOL対応しているけれど、FreeNASがそのNICのWOLをサポートしていない可能性があります。

FreeNASで、NICがWOL対応かどうかを調べるには、SSHか、コンソールで以下のコマンドを入力します。

ifconfig [interface] wakeon magic[Enter]

[interface]には、NICインターフェースの名前を入力します。
FreeNASのWebインタフェースの「Network」→「Interface Management」の「Network port」に表示されています。
うちの場合は「em0」ですので、

ifconfig em0 wakeon magic[Enter]

と入力します。
なお、これでエラーになる場合は、「wakeon magic」の部分を「wol_magic」に変えてください。

WOL非対応の場合は、以下のように表示されます。

ifconfig: device does not support wake on lan: Invalid argument

WOL対応の場合は…うちにWOL対応のNICがないので判りません。ごめんなさいorz

ともあれ、これでWOL非対応のNICの場合は、BIOSで正しくWOLあるいはWOPの設定をしても、FreeNASでシャットダウンしてしまうとWOL起動ができなくなってしまうようです。

{{comment_inline normal,Comment}}

最終更新時間:2009年01月28日 10時46分08秒