トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

VAIO PCG-U1のSSD化


VAIO PCG-U1のSSD化

というわけで。
高速化・軽量化・静音化・省電力の4点を狙って、VAIO U(PCG-U1)のHDDをSSDに換装してみました。

購入品

SSD用としての購入品は以下の通りです。

CFを東芝製1.8インチIDE HDDに変換するアダプタです。
価格はAmazonで\1,980でした。

300倍速コンパクトフラッシュカード(16GB)です。
価格はAmazonで\15,980でした。
HDDの代替ですので、MLCではなく高速なSLCタイプのものを選択しました。
もちろん、安価なMLCでも使用可能です。

HDD換装

HDDの換装については、以下のサイトを参考にしました。

システムリカバリ

換装を終えて、リカバリCDからOSをセットアップ。
システムリカバリCD1/3をCD-ROMドライブに入れて起動。
画面の指示に従って2/3、3/3とCDを交換し、セットアップ完了。
再起動するとWindows XPが立ち上がりました。

再起動した後アプリケーションCDは使わず。
不要アプリケーションをアンインストールした後、Microsoft Updateで更新祭り。
その後、非力マシン用にいろいろとチューニング。

あと、SSDだとどうしてもwriteが遅かろう…ということで、メモリを256MBしか積んでいないにもかかわらず、ページングファイルを0に設定してみましたが、それなりには動くようです。

更に。休止モードはwriteしまくりなので遅くて使いものにならないでしょ、と決めつけw、休止モードをオフにしました。

おかげで16GBのうち、システム容量を6GB程度に抑えることができました。

換装前後の比較

…実は換装前のベンチを取るのをすっかり忘れてたので、比較しようがないんですがorz

高速化

とりあえずブート時間については、換装前が100秒だったのが50秒になりました。
が、これはクリーンインストールによる効果も含まれますので、あまり参考になりませんかそうですか。

ちなみに。
自動ログイン設定にしてるので、タスクバーが表示されるまでの時間を計測しています。

  • 2009/01/24追記

TuneXPでブートファイルの再配列をしたら、40秒に短縮されました\(^o^)/

軽量化

体感できる程度には軽くなった…ような気がします。

静音化

HDD動作音がなくなったので、当然ですが静音化についてはかなり体感できます。
…が、相変わらずファンの音はうるさいですorz

省電力

ちゃんとした計測をしてないので判りませんが。
動画の連続再生をしてみたところ、正直あんまり変わってない気が…。
多少なりとも効果はあるはずなんですけどねー?

総括

というわけで。
割と自己満足の域を抜けないカンジに終わった感がありますがw

USB2.0カードバスカードUSB無線LANアダプタUSBメガビットLANアダプタとかを付ければ、そこそこ今流行のネットブック的に使えるんじゃないかなー、と思ってますw

{{comment_inline normal,Comment}}

最終更新時間:2009年01月24日 10時54分23秒