トップ 差分 一覧 ping ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

diary/2005-7-23

テレビ購入顛末記

ついにテレビがまるっきり映らなくなりました(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
ので買いに行ってきました。
が。今時はテレビを買うのにイマイチ適さない時期のように感じました。

自分の部屋に置いているテレビなので、そんなに大きいのはいらない。液晶は値段の割に画質がよくないのでブラウン管がいい。というわけで、今と同じ24インチで16:9のブラウン管テレビを探しに行ったんですが。

そ ん な も の は も う 手 に 入 ら な い

ということが判りました。
どうやらそういうサイズのラインナップはもう液晶しかない模様。ちなみにブラウン管の24インチは液晶の23インチにと同じくらいのサイズです。
ブラウン管だと最低でも28インチからのラインナップしかないんですが、今のテレビが収まっている場所にはそんなサイズのテレビは到底納まらず。
ならばいい時期に買い直すとして、とりあえず4:3の25インチでもいいか、とも思ったんですが、4:3の25インチは16:9の28インチとだいたい高さが同じなので、やっぱり今の場所には納まらない様子(;´Д⊂)

で。
いろいろ悩んだんですが、スペース的な制約で22〜23インチで16:9の液晶テレビを買うことにしました。
となるとそれなりに大枚をはたくことになりますから、将来性のあるものを買わなくちゃ。という考えでいろいろ見てみたんですが…どれもこれもイマイチで。
23インチあたりのモデルだと入出力端子の数が少なかったりそもそもなかったり。ブラウン管テレビに比べてサイズが小さいですし、そもそも省スペースを謳い文句にしていますから、入出力端子を増やしてサイズが大きくなることを嫌っているようです。50インチ程度になれば入力端子もかなり充実しているようですが。
個人的にはHDMI端子×1、D4端子×2、S端子×3くらいは欲しかったのですが、求める価格帯にはそういった商品は見つからず。
結局DVI-I×1、コンポーネント×1、D4端子×1、S端子×1のサムソン製22インチで妥協しました。これにはHDMI端子がありませんが、DVI-IはHDMIに変換できると聞いたので。
まあこれだけあればDVDはD4に、HDDレコーダーはコンポーネントに、プレ2はS端子に、地上波デジタルチューナーはHDDレコーダーのi.LINKにつなげばなんとかなるかな、と。DVDはD2なのでD4には役不足ですが、D4が必要になるときまではそうしておこう。
ま、LDをつなぐところがなくなりましたがまず使わないのでHDDレコーダーの外部入力にでも突っ込んでおけば困ることもないか、と。

しかし。これから毎日液晶の画質に耐えられるかしら。とほほ。
今のテレビがもうしばらくがんばってくれたらよかったのになあ。せめて地上波デジタル搭載テレビがもっと安くなって、標準的な入出力端子の規格が安定するまでくらい。
{{comment_inline normal,Comment}}

最終更新時間:2005年07月23日 23時02分24秒